旧居留地エリア

「旧居留地エリア」は神戸らしく異国情緒が漂うおしゃれなスポットだ。
神戸の中心地、三宮における大丸神戸店から神戸港への道沿いにおしゃれな洋館の建ち並ぶところが旧居留地エリアだ。
ヨーロッパの街を合付いているみたいな感じで、おしゃれな洋館を横目に見ながら街を散策することができます。
正に洋館を店舗として訴えるお店もあります。
おしゃれな街神戸から真新しいファッションを発信していらっしゃる。
人気のレディースファッションブランド店やメンズファッションの店、スポーツブランドやアウトドアブランドのお店。
靴屋、おしゃれ雑貨をまかなう店、ジュエリー店、呉服屋さんまであります。
レストランやカフェもありますのでゆっくりと食事やティタイムを楽しむのもいいと思います。
和食、フレンチ、洋食、イタリアン、ベーカリー、カフェバー、居酒屋など広いジャンルの店が揃っていらっしゃる。

旧居留地エリア近くの東遊園地では土曜日に朝市が行われていらっしゃる。
神戸の地産地消の物を買ったり、食べ物を食べたりすることができます。

また旧居留地エリアでは、12月になると多くの人がまわる人気イベントが行われていらっしゃる。
それが「神戸ルミナリエ」だ。
阪神淡路大震災の記憶を後世にも語り継ごうと毎年行われている行事だ。
元町から三宮方向へイルミネーションの施された光のトンネルをくぐり歩いて進みます。
開催場所は旧居留地と東遊園地だ。
神戸の冬を飾り付けるビッグイベントとなっていて、多くの旅行会社がツアーを企画するなど日本からツーリストが訪れています。

旧居留地エリアのおすすめイベントとしてもう仲間紹介します。
こちらは冬だけではなく一年中行われているもので、旧居留地から間近い神戸ハーバーランドへ貫くガス燈通りのケヤキ並木には10万個というLEDが装飾されて毎日イルミネーションが実にきれいだ。
毎日20時と21時と22ときの1分前、19時50分、20時59分、21時59分には、1分の間ひとたびLEDが消灯行う。
そして20時と21時と22ときの00分になると一斉にイルミネーションが点灯行う。
こういう真っ暗闇からさっさと明るくなる瞬間が見どころだ。
大切な人と共に訪れてほしい穴場だ。リョウシンJV錠の口コミ効果~3か月で「つら~い!」がなくなったババリーナの体験レポ